このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
The Crime of the Just

The Crime of the Just

A 長編映画 by Jean Gehret

Produced by Les Gémeaux

Release in France : 19/04/1950

    あらすじ

    Arnal, nicknamed 'Counselor' is the head of a family held in high esteem by the people of a Cevennes village. Now, the dignified man, who is the respected arbitrator of local disputes, has adopted Clémence, a deaf-mute girl. The day when Maurice, Arnal's son, starts a love affair with his stepsister, trouble begins...

    Source : IMDb

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Les Gémeaux

    フランス国内配給 :

    Les Films Fernand Rivers

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    André Sarrut

    シナリオライター :

    André Chamson

    録音技師 :

    Fernand Janisse

    Editor :

    Myriam

    原作者 :

    André Chamson

    フォトディレクター :

    Georges Million

    製作部長 :

    Maurice Saurel

    作曲家 :

    Henri Dutilleux

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :

    田園地帯

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1950

    フランス公開 :

    19/04/1950

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    7362

    ビザ発行日 :

    26/07/1949

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル