このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
De l'assassinat considéré comme un des Beaux-Arts

De l'assassinat considéré comme un des Beaux-Arts

A 長編映画 by Maurice Boutel

Produced by Cocifrance, Les Films Excelsior, MB Films

製作年 : 1965

    俳優 (14)

    映画製作・配給会社

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (13)

    Adaptation :

    Maurice Boutel

    原作者 :

    Thomas De Quincey

    フォトディレクター :

    François Bogard

    音声アシスタント :

    Fernand Sartin

    撮影技師 :

    Oleg Tourjanski

    Editor :

    Ermeline Nicolas

    作曲家 :

    Eddie Warner

    せりふ作者 :

    Maurice Boutel

    シナリオライター :

    Maurice Boutel

    録音技師 :

    Pierre-Alain Goumy

    撮影技師アシスタント :

    Louis Guéguen

    製作部長 :

    Roger Rosen

    編集アシスタント :

    Bernard Waymel

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ブラックユーモア

    テーマ :

    殺人

    言語 :

    フランス語, 英語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1965

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル