このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

Your opinion

 Simenon and the Case of Cinema

Simenon and the Case of Cinema

A 短編映画 by Benjamin Clavel

Produced by Otago Productions

製作年 : 2020

    あらすじ

    Why did Simenon, a novelist who brought so much to the Seventh Art, enjoy telling people that he hated cinema? Is it because he never managed to become a director? Or because he was claustrophobic and couldn't face being in a projection room? There is clearly a case to be investigated between the writer and cinema, with Georges Simenon as the main protagonist. An investigation that is more relevant than ever at a time when director Patrice Leconte has announced his plan to make his own adaptation of one of the famous Inspector Maigret's cases.

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Otago Productions

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Benjamin Clavel, Guillaume Lebeau

    Screenwriter :

    Anne Martinetti

    編集担当 :

    Thibaut Bertrand

    特殊効果 :

    Pascal Tétrel

    エグゼクティブプロデューサー :

    Benjamin Clavel, Guillaume Lebeau

    Directors of Photography :

    Benjamin Clavel, Neal Mc Ennis, Cédric Davelut

    作曲家 :

    Juko

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー, 推理

    テーマ :

    シネマ, 文学

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2020

    上映時間 :

    55 分 48 秒

    生産のフォーマット :

    HD 4K

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.77

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし