このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Daniella at Night

Daniella at Night

A 長編映画 by Max Pecas

Produced by Contact Organisation, Paris Inter Productions (PIP)

Release in France : 06/08/1961

    あらすじ

    Daniella, a fashion model, goes to Rome to replace a model who's been murdered. Once there, she meets two men, Count Castellani, whose clothes she'll model, and Karl Bauer, a reporter in the hotel room next to hers. Castellani gives Daniella the spotlight, which prompts jealousy from another model. Is he merely trying to seduce her? It's soon apparent that he has other plans as well: the line of clothes is a cover for smuggling and perhaps espionage. Daniella may be in danger - one model is dead already. Is Bauer to be her protector, or is he after something too? Is anyone who they seem?

    Source : IMDb

    俳優 (23)

    映画製作・配給会社 (3)

    海外製作作品 :

    Pandora Film

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Dialogue Writer :

    Grisha Dabat

    Producers :

    René Thévenet, Joël Lifschutz, Michèle Dimitri

    フォトディレクター :

    André Germain

    製作部長 :

    Jacques Garcia

    Production Designers :

    Robert Luchaire, Sydney Bettex

    原作者 :

    Walter Ebert

    Screenwriters :

    Grisha Dabat, Max Pecas

    録音技師 :

    Séverin Frankiel

    編集担当 :

    Paul Cayatte

    作曲家 :

    Charles Aznavour, Georges Garvarentz

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    テーマ :

    スパイ

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, ドイツ

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1961

    フランス公開 :

    06/08/1961

    上映時間 :

    1 時間 25 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    24433

    ビザ発行日 :

    23/06/1961

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル