このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

RDV UniFrance

I Am a Poppys

I Am a Poppys

A 短編映画 by Boris du Boullay

製作年 : 2020

    あらすじ

    Of the first gesture, of the minimal gesture, of the side step, even of the gesture of childhood, where the body marked by this gesture and restored in the field of a projection from which would pierce the out of scope of these sketches, in counterpoint from their failed, crappy, absurd, improvised, heartbreaking, banal, lazy, unfinished, useless, idle and stupid aspect, would perhaps pierce the disappointment, a disappointment marked by the burlesque attempt to do anyway, but so far from the life, again, so far from life still under the influence of disappointment, the deceptive life - where the body therefore embodies, like an imprint, a real life projected, ambiguous in its manifestation.

    In other words, what else than a blast to clear one’s head.

     

    俳優

    About

    I am a Poppys is the 185th film from Sketches, the imaginary and real life of Boris du Boullay.

     

     

    Photos

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    実験映画

    サブジャンル :

    ビデオアート, 人物描写

    テーマ :

    芸術, シネマ, 非常識

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2020

    上映時間 :

    2 分 54 秒

    生産のフォーマット :

    HD 2K

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    16/9

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    監督

    映画祭でのセレクション