このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Dupont-Barbès

Dupont-Barbès

A 長編映画 by Henri Lepage

Produced by Compagnie Française de Production Cinématographique (CFPC)

Release in France : 09/08/1951

    あらすじ

     Malou, a prostitute from Montmartre, and her pimp, have found a well laid scheme : whenever she (or he) wants to get rid of a lover, she announces to him in a tearful voice that she is pregnant. The reaction of the fall guy-is invariable: he gives her compensation money and disappears. But there is always an exception to the rule. And, as it happens, the exception is a widowed insurer, Monsieur Archibald. Indeed when he is told by Malou that he is going to be a father, he is...elated!

    Source : IMDb

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (2)

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    Jean Guilley

    Screenwriters :

    André-Paul Antoine, Henri Lepage, Georges Menuau

    録音技師 :

    René Longuet

    製作部長 :

    Robert Florat

    スクリプト :

    Claude Vériat

    作曲家 :

    Joseph Kosma

    演出助手 :

    Fred Hérold

    Dialogue Writers :

    André-Paul Antoine, Henri Lepage, Georges Menuau

    フォトディレクター :

    Charlie Bauer

    撮影技師 :

    Charly Willy-Gricha

    Editor :

    Jeannette Berton

    装飾 :

    Claude Bouxin

    スチールマン :

    Marcel Bouguereau

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1951

    フランス公開 :

    09/08/1951

    上映時間 :

    1 時間 52 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    11115

    ビザ発行日 :

    03/08/1951

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル