このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

What Is Left of Reality

A 短編映画 by Pierre Zandrowicz, Ferdinand Dervieux

Produced by Atlas V

製作年 : 2021

    あらすじ

    What is left of reality explore a form of suffering and psychic or existential distress caused by environmental changes: the «eco-axiety». It’s a documentary experience that talks about these people who are lost in the face of changes in this world. It’s a scan-based installation of these people. You move in their universe in 3D thanks to a screen which captures the movements of your body.

     

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Atlas V

    Film exports/foreign sales :

    Astrea

    クレジットタイトル詳細 (11)

    Illustrations :

    Ferdinand Dervieux

    製作代表 :

    Antoine Cayrol, Arnaud Colinart, Pierre Zandrowicz

    エグゼクティブプロデューサー :

    Arnaud Colinart

    フォトディレクター :

    Pierre Zandrowicz

    製作部長 :

    Arnaud Colinart

    :

    Christopher Knight

    Stereography :

    Ferdinand Dervieux

    アソシエートプロデューサー :

    Fred Volhuer

    シナリオライター :

    Pierre Zandrowicz

    撮影技師 :

    Pierre Zandrowicz

    作曲家 :

    Christopher Knight

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    Immersive work, ビデオアート

    テーマ :

    環境, 社会, 哲学

    言語 :

    英語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2021

    上映時間 :

    11 分 30 秒

    生産のフォーマット :

    Computer generated images - スキャン・イメージ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    VR 6DoF

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし