このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
La Fille aux yeux gris

La Fille aux yeux gris

A 長編映画 by Jean Faurez

Produced by Les Films Minerva

Release in France : 28/11/1945

    あらすじ

    The title refers to the color of the eyes of foster daughter (Claudia Genia) of a travelling medical charlatan (Blondeau). Alcoholic country doctor Bernard (Fernand Ledoux) is the girl's actual father, though neither he nor anyone else knows this for several reels. The plot shifts into gear when young Dr. Bernier (Jean Paqui), Bernard's successor, falls in love with the heroine.

    Source : allmovie.com

    俳優 (19)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Les Films Minerva

    Film exports/foreign sales :

    StudioCanal Films Limited

    クレジットタイトル詳細 (7)

    せりふ作者 :

    Pierre Laroche

    フォトディレクター :

    Nicolas Hayer

    スクリプト :

    Suzanne De Troeye

    作曲家 :

    Jean Wiener

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1945

    フランス公開 :

    28/11/1945

    上映時間 :

    1 時間 42 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    566

    ビザ発行日 :

    12/10/1945

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル