このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
A Suspended Life

A Suspended Life

A 長編映画 by Jocelyne Saab

製作年 : 1985

    あらすじ

    The film tells the daily life of a young girl exiled in Beirut during the occupation of South Lebanon by the Israeli army. Samar was born during the war. An unwilling nomad, she grew among fighters. She acquired from them a taste for challenge and a ruthless attitude, which constrasts with her fascination with the sugar-coated Egyptian movies she is fed by TV.

    In a pink and secret house, Karim, an artist with a dual cultural belonging, dedicates himself to the painting of arabesques. He hopes to find in them a refuge from the collapse of his reason. He is indeed exhausted and has maybe even lost his taste for life. The meeting of Samar and Karim is made possible by the war. An incomprehensible link unites them. 

    俳優 (4)

    映画製作・配給会社 (2)

    Co-productions :

    Sigmarc, U.P.C.T.

    海外製作作品 :

    Cinévidéo

    クレジットタイトル詳細 (6)

    Screenwriters :

    Jocelyne Saab, Gérard Brach

    録音技師 :

    Pierre Lorrain

    編集担当 :

    Philippe Gosselet

    フォトディレクター :

    Claude La Rue

    Production managers :

    Anne-Marie Otte, Jean Lara

    作曲家 :

    François Dompierre

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, レバノン, カナダ

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1985

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー