このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
追悼のメロディ

追悼のメロディ

A 長編映画 by Henri Verneuil

Produced by Cerito Films, Andrea Films

Release in France : 13/10/1976

    あらすじ

    北フランスのある町。折りしも、列車が駅に到着し、今、1人の男フランソワ(ジャン・ポール・ベルモンド)が降りたった。そして彼はタクシーの運転 手(シャルル・ジェラール)にホテルの名を告げる。7年ぶりの町は変っていた。この7年間彼は、フットボール選手と1人の女を殺害したかどで投獄された。 まったく身におぼえがないこの罰、今日彼は出獄する。そして、彼は思い出す、あの父が選挙で敗北した頃の事を--。繊維業界のボスはいわばこの町の支配者 であり、その中で実力者はリエガール(ベルナール・ブリエ)。フランソワは、リエガールの娘ジルベルト(マリー・フランス・ピジェ)が子供の頃から、優遇 されているのに頭にき、ある日彼女を誘惑してモノにした。だが彼女はフランンワには愛しい女性だったのである。やがて、フランソワはリエガール一族に迎え 入れられ、リエガールの会社の重要なポストにおさまった。しかし、フランソワの父が、リエガールの立てた候補者に対抗して選挙に出たため、フランソワは一 族よりしめ出され、会社も追われる。そして彼はあるクラブの支配人におさまるが、ここは麻薬密売所。彼だけが知らなかった。やがて、フランス対スペインの フットボール試合が行なわれる前晩、フランソワのリボルヴァーで、選手とホステスが殺される。法廷では、フランソワがすべて不利だった。それはすべて組織 のしかけた罠--。やがて出獄したフランソワは、この事件の黒幕をあばくため、亡霊のように昔の知人を訪れた。ジルベルトは父に無理矢理進められた結婚に 破れており、彼の復讐に手を貸してくれることになった。フランソワはじりじりと組織の核心にふれていく。敵もフランソワを殺すかくごで爪をのばしてくる。 そして黒幕は彼の目前に姿をあらわした。リエガールだ。だが、彼を殺すことを無理だとあきらめたフランソワは、以前のクラブの共同経営者を殺る。そして翌 朝、ゴルフ場にてリエガールは何者かに狙撃された。

    Source : movie.goo.ne.jp

    Watch 追悼のメロディ in VOD

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    俳優 (38)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Cerito Films, Andrea Films

    フランス国内配給 :

    AMLF

    Film exports/foreign sales :

    Tamasa Distribution

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (17)

    Adaptation :

    Henri Verneuil, Michel Audiard

    原作者 :

    Félicien Marceau

    Screenwriters :

    Henri Verneuil, Michel Audiard, Félicien Marceau

    フォトディレクター :

    Jean Penzer

    Production managers :

    Tarek Zietara, Jacques Juranville

    スクリプト :

    Lucile Costa

    作曲家 :

    Francis Lai

    サウンド・ミキサー :

    Jacques Maumont

    演出助手 :

    Dominique Rigaux

    せりふ作者 :

    Michel Audiard

    Producers :

    Jean-Paul Belmondo, Henri Verneuil

    あてレコ :

    Henri Verneuil

    撮影技師 :

    Charles-Henri Montel

    編集担当 :

    Pierre Gillette

    Production Designers :

    Jacques Brizzio, François Lamothe (de)

    Costume designer :

    Jacqueline Moreau

    スチールマン :

    Vincent Rossell

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    スリラー

    テーマ :

    政治

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1976

    フランス公開 :

    13/10/1976

    上映時間 :

    2 時間 2 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    45555

    ビザ発行日 :

    13/10/1976

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル