このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
A Tear in the Ocean

A Tear in the Ocean

A 長編映画 by Henri Glaeser

Produced by Les Films Oniris

Release in France : 01/03/1973

    あらすじ

    The movie is an examination of men facing an agonizing philosophical choice: whether to affirm another kind of dignity as men by offering resistance to the tyrants (even if that resistance is almost suicidally sure to fail). It is indeed the question which haunts Jews even now: did they go too quietly to their hideous slaughter at Hitler's hands, and what effective choice was there? In a country castles where a catholic count has been selling off the family treasures to sustain a resistance army, he keeps them hidden in subterranean stables on the grounds. But the ironies of choice are not dealt with. The count's guerrillas are fighting for Poland, not for the Jews, and indeed they resent the count's open-handed humanity. There is a tragedy beyond the tragedy.

    Source : IMDb

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Les Films Oniris

    フランス国内配給 :

    Cocinor

    Co-productions :

    O.R.T.F., Films R.P.

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Henri Glaeser, Michel Zemer

    原作者 :

    Manès Sperber

    フォトディレクター :

    Claude Lecomte

    製作部長 :

    Daniel Riché

    作曲家 :

    Joseph Lemovitz

    監督補佐 :

    Claude Vital

    Screenwriters :

    Henri Glaeser, Alec-Pierre Quince

    録音技師 :

    Guy Villette

    編集担当 :

    Georges Arnstam

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1973

    フランス公開 :

    01/03/1973

    上映時間 :

    1 時間 26 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    38241

    ビザ発行日 :

    09/01/1973

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル