このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

Your opinion

Lettre de Sibérie

A 長編映画 by Chris Marker

Produced by Argos Films, Procinex

Release in France : 29/10/1958

    あらすじ

    Using a letter from Siberia as its launching pad, the film goes off quixotically in several different directions. Thus, it's hard to categorize the film: a first documentary, it becomes a travelogue, then an animated cartoon, then a philosophical tract, and then?..

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Argos Films, Procinex

    Film exports/foreign sales :

    Cité Films, Tamasa Distribution

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Anatole Dauman

    Sound recordists :

    René Louge, René Renault, Robert Hamard

    評論家 :

    Gilles Quéant

    ナレーター :

    Georges Rouquier

    フォトディレクター :

    Sacha Vierny

    Editors :

    Chris Marker, Anne Sarraute

    作曲家 :

    Pierre Barbaud

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1958

    フランス公開 :

    29/10/1958

    上映時間 :

    1 時間 7 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    20911

    ビザ発行日 :

    29/10/1958

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー