このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
メイド・イン・U.S.A.

メイド・イン・U.S.A.

A 長編映画 by Jean-Luc Godard

Produced by Anouchka Films, Rome-Paris Films, Société d'Études Pour l'Industrie Cinématographique (SEPIC)

Release in France : 27/01/1967

    あらすじ

    1966年、ゴダールは、本作と『彼女について私が知っている二、三の事柄』、オムニバス『愛すべき女・女たち』の一篇『未来展望』の3作を撮影している。本作は、実際のモロッコの左翼政治家失踪事件「ベン・バルカ事件」をヒントに、リチャード・スターク(ドナルド・E・ウェストレイクの別名)が書いた小説『悪党パーカー/死者の遺産』(原題 The Jugger)を原作として[1]、ゴダールが脚本を書いた。

    歌手のマリアンヌ・フェイスフル、作家・映画監督のフィリップ・ラブロが本人役で登場するほか、役名に、ドナルド・シーゲル(映画監督ドン・シーゲル)、リチャード・ウィドマーク(俳優)、オルドリッチ警部(映画監督ロバート・オルドリッチ)、ドリス・ミゾグチ(映画監督溝口健二)等、映画監督の名がフィーチャーされている。映画の舞台となる都市は「アトランチック・シティ」で、小説家のレイモンド・チャンドラーの作品に登場する架空都市の名を引用している。

    Source : Wikipedia

    Watch メイド・イン・U.S.A. in VOD

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    俳優 (27)

    映画製作・配給会社 (3)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (3)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日Titre local

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    About

    物語の舞台は現在から2年後、「アトランチック・シティ」にポーラ・ネルソン(アンナ・カリーナ)が到着する。昔の愛人リシャール・ポリツェール(声・ジャン=リュック・ゴダール)からの電報で呼ばれたからだが、リシャールはすでに心臓麻痺で死んでいた。

    リシャールの死をめぐって、有象無象がポーラに接近し、リチャード・ウィドマーク(ラズロ・サボ)とドナルド・シーゲル(ジャン=ピエール・レオ)がポーラを監視する。接近してきた有象無象のうち、エドガール・ティフュス(エルネスト・メンツェル)、ドリス・ミゾグチ(小坂恭子)が殺される。

    リシャールは、週刊誌の論説主幹であったが、党の指導者でもあったことから暗殺されたのだ。アトランティック・シティの前市長も同様に暗殺されている。やがてリシャールを暗殺した犯人は、リチャード・ウィドマーク とドナルド・シーゲルだとわかる。ポーラは、デイヴィッド・グーディスとともに事件を解決する。

    Source : Wikipedia

    Photos (4)

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    Georges de Beauregard

    原作者 :

    Donald E. Westlake

    Sound recordists :

    René Levert, Jacques Maumont

    フォトディレクター :

    Raoul Coutard

    撮影技師 :

    Georges Liron

    Editors :

    Agnés Guillemot, Françoise Collin

    製作秘書 :

    Geneviève Letellier

    Assistant directors :

    Claude Bakka, Charles Bitsch, Jean-Pierre Léaud, Philippe Pouzenc

    プロデューサー :

    Georges de Beauregard

    シナリオライター :

    Jean-Luc Godard

    撮影技師アシスタント :

    Roger Robert

    製作部長 :

    René Demoulin

    作曲家 :

    Mick Jagger, Keith Richards

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    推理

    テーマ :

    殺人, ミステリー, スパイ

    言語 :

    フランス語, 英語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス)

    製作年 :

    1966

    フランス公開 :

    27/01/1967

    上映時間 :

    1 時間 26 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    32112

    ビザ発行日 :

    26/01/1967

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    2.35

    Audio format :

    モノラル

    Posters (3)

    監督

    映画祭でのセレクション