このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
フランスの思い出

フランスの思い出

A 長編映画 by Jean-Loup Hubert

Produced by Flach Film, Selena Audiovisuel

Release in France : 25/03/1987

    あらすじ

    「大 通り、つぎは大通り!」ガタゴト道をバスに揺られ続けて、ようやくルイ(アントワーヌ・ユベール)は母親クレール(クリスティーヌ・パスカル)と二人、目 的地のルーアンス村に着いた。母がこの夏お産をするので、夏休みを母の幼友達のマルセル・リュカ(アネモーヌ)の家で過ごすことになっているのだ。母親の 胸中にはお産のほかに、実は別居中の夫と離婚の危機、という大問題もあるのたが、大人たちの配慮で、ルイ少年にはそれは知らされていない。久し振りに会っ たマルセルにルイを預けると、すぐに母は帰ってしまった。ルイにとっては初めての、一人ぼっちの、田舎での不安な長い夏休みが始まった。最初の夜はロクに 眠れないという情けない有り様だったが、何日か過ごすうち、ルイも少しずつ田舎の暮らしに馴じんできた。隣の少女マルティーヌ(ヴァネッサ・ゲジ)とも仲 良くなり、マルセルの亭主で木工職人のプロ(リシャール・ボーランジェ)も、見かけよりずっと優しかった。マルセルとプロの仲が良くないことだけが、ルイ の気がかりであった。数日後、マルティーヌと村のお葬式をのぞき見していたルイは、小さな墓を見つけた。「ジャン・ピエール・リュカ 一九四九年没」リュ カ家、つまりマルセルとプロには、かつて男の子が生まれるはずだったが、難産で死んでしまったという話を、ルイはプロから聞いた。ある日、ルイに母からの 待ちかねた手紙が来た。こちらは暑い、赤ちゃんはまだ生まれない。パパは忙しい……等々、たがそこには大人たちの許せない嘘があった。憤慨し悲しんだルイ は、ある“決死の行動”をおこす。必死に救おうとするプロ、マルセル、そして村人たち。夏の終わりに、出産を終えた母が無事だった、そしてもう少し大人に なったルイを迎えに来た。ルーアンスともお別れだ。今度は逆の方向にむかって、ルイと母親はガタゴト道をバスで都会へ帰って行く。秋の冷たい雨が降り出し た。長い夏休みは終わった。

    俳優 (15)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Flach Film, Selena Audiovisuel

    Film exports/foreign sales :

    Tamasa Distribution

    共同製作 :

    TF1 Films Production

    フランス国内配給 :

    Acteurs Auteurs Associés (AAA)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (17)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (16)

    製作代表 :

    Pascal Hommais, Jean-François Lepetit

    原作者 :

    Jean-Loup Hubert

    フォトディレクター :

    Claude Lecomte

    音声アシスタント :

    Philippe Donnefort

    撮影技師 :

    Jean-Paul Meurisse

    Editor :

    Raymonde Guyot

    スクリプト :

    Ariane Litaize

    Costume designer :

    Annick François

    Assistant directors :

    Martine Durand, Olivier Horlait, Jérôme Navarro, Fabrice Grange

    シナリオライター :

    Jean-Loup Hubert

    録音技師 :

    Bernard Aubouy

    撮影技師アシスタント :

    Muriel Edelstein, Gérard Mercier

    製作部長 :

    Farid Chaouche

    Assistant editor :

    Madeleine Guérin

    キャスティング :

    Marie-Christine Lafosse

    サウンド・ミキサー :

    Joël Beldent

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    子供時代, バカンス

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1987

    フランス公開 :

    25/03/1987

    上映時間 :

    1 時間 44 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    62763

    ビザ発行日 :

    03/03/1987

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション

    セザール賞(フランス映画) - 1988

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1988)

    Selection (6)

    Best Editing : Raymonde Guyot

    Best Screenplay (Original or Adapted) : Jean-Loup Hubert

    Best Director : Jean-Loup Hubert

    Best Actor : Richard Bohringer

    Best Actress : Anémone

    Best Film

    受賞

    セザール賞(フランス映画) - 1988

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1988)

    賞 (2)

    César Award for Best Actress : Anémone

    César Award for Best Actor : Richard Bohringer