このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Faubourg St Martin

Faubourg St Martin

A 長編映画 by Jean-Claude Guiguet

Produced by Les Films du Passage

Release in France : 03/12/1986

    あらすじ

    Marie (Marie Christine Rousseau) and another prostitute with a young son live in a hotel near the Saint-Martin canal. Marie has fallen in love with Paul (Stephane Jobert), and the two carry on with their plans to marry even though Marie's pimp is brutal and not about to approve of Marie's departure. To make his opinion known, he has her beaten and knocked around. The older woman who runs the hotel has taken Marie and the other hooker under her wing, yet she is certainly no match for the pimp and his henchmen.

    俳優 (19)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Les Films du Passage

    フランス国内配給 :

    Gerick Distribution

    Film exports/foreign sales :

    The Bureau Sales

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Paulo Branco

    シナリオライター :

    Jean-Claude Guiguet

    録音技師 :

    Jean-François Chevalier

    製作部長 :

    Renaud Victor

    スクリプト :

    Aline Lecomte

    サウンド・ミキサー :

    Dominique Jugie

    Assistant directors :

    Charles Tible, Joël Germaneau

    フォトディレクター :

    Alain Levent

    音声アシスタント :

    Martin Boissau

    Editor :

    Khadicha Bariha-Simsolo

    Costume designer :

    Monic Parelle

    演出助手 :

    Oury Milshtein

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :

    売春

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1986

    フランス公開 :

    03/12/1986

    上映時間 :

    1 時間 26 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    61106

    ビザ発行日 :

    03/12/1986

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル