このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Maria of End of World

Maria of End of World

A 長編映画 by Jean Stelli

Produced by Codo-Cinéma

Release in France : 16/03/1951

    あらすじ

    Maria (Denise Cardi) is the wife of self-styled naturalist Mathius (Paul Meurisse). Alas, Maria's husband spends more time with his beloved woodland creatures than with her. Yearning for a visit to the Big City, Maria leaves herself wide open for disillusionment and heartbreak.

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Codo-Cinéma

    フランス国内配給 :

    Filmsonor Marceau

    クレジットタイトル詳細 (13)

    製作代表 :

    Claude Dolbert

    Adaptation :

    Charles Exbrayat

    原作者 :

    Jean Martet

    撮影技師 :

    Roger Duculot

    スクリプト :

    Francine Corteggiani

    作曲家 :

    Marcel Landowski

    演出助手 :

    Marc Hélin

    監督補佐 :

    Jean Lefèvre

    せりふ作者 :

    Charles Exbrayat

    フォトディレクター :

    Marc Fossard

    編集担当 :

    André Gug

    装飾 :

    Raymond Druart

    スチールマン :

    Francis Lamy

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1951

    フランス公開 :

    16/03/1951

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    10507

    ビザ発行日 :

    16/01/1951

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル