このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Clandestine motherhood

Clandestine motherhood

A 長編映画 by Jean Gourguet

Produced by Services Français de Production (Les Films SFP)

Release in France : 09/10/1953

    あらすじ

    In the suburbs of Paris, uncontrolled young boys live by petty larcency. Andre, a though of about thirty years of age, suggests that they attempt a job which will bring them in a small fortune, namely an attack on a cashier on the banks of the canal. But while they were watching their victim-to-be, a girl throws herself into the canal. One of the boys dives in and manages to bring the distressed girl, obviously pregnant, ashore, and with the help of his pams takes her to their hide-out, which is nothing but a ruined building. Andre is furious at this display of absurd sentimentalism on the part of the building gangsters...

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (2)

    フランス国内配給 :

    Héraut Film

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Jean Gourguet

    Adaptation :

    Jean Gourguet

    フォトディレクター :

    S. Hugo

    撮影技師 :

    Willy-Gricha

    編集担当 :

    Daniel Lander

    作曲家 :

    José Cana, René Denoncin

    Assistant directors :

    Michelle Gourguet, Yannick Andrei

    Screenwriter :

    Michelle Gourguet

    録音技師 :

    Maurice Carrouet

    製作部長 :

    Emile Buhot

    スクリプト :

    Suzanne Faye

    スチールマン :

    Henri Caruel

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    テーマ :

    友情, 妊娠, 思春期

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1953

    フランス公開 :

    09/10/1953

    上映時間 :

    1 時間 32 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    13636

    ビザ発行日 :

    03/09/1953

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (5)

    監督