このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Mon ami le cambrioleur

Mon ami le cambrioleur

A 長編映画 by Henri Lepage

Produced by Compagnie Française de Production Cinématographique (CFPC)

Release in France : 30/10/1950

    あらすじ

    When Nadia, his unfaithful mistress, breaks up with him, Patrick Lambert decides to kill himself. But before he reaches the point of no return he is stopped in the act by Camille, a burglar who has just broken into his house. Thanks to him and also to Rosita, Camille's girlfriend who falls for him, Patrick forgets his gloomy thoughts. It is the beginning of a series of crazy misunderstandings and adventures.

    Source : IMDb

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (10)

    製作代表 :

    Robert de Nesle

    Adapter/dialogue writer :

    André Haguet

    フォトディレクター :

    Charlie Bauer

    製作部長 :

    Robert Florat

    装飾 :

    Claude Bouxin

    監督補佐 :

    Jacques Baratier

    原作者 :

    André Haguet

    録音技師 :

    René Longuet

    Editor :

    Monique Lacombe

    作曲家 :

    René Sylviano

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1950

    フランス公開 :

    30/10/1950

    上映時間 :

    1 時間 25 分

    経過状況 :

    ニュメロ·デ Visa :

    10262

    ビザ発行日 :

    19/12/1950

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル