このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
La Terreur des dames

La Terreur des dames

A 長編映画 by Jean Boyer

Produced by Compagnie Méditerranéenne de Films (CMF), Eminente Films

Release in France : 23/11/1956

    あらすじ

    The film's central character is a mild-mannered provincial soul who goes off on a drunken toot in Paris. The next morning, our hung-over hero discovers that he's somehow earned the reputation as a sex maniac! He spends the rest of the film searching for the women he's supposedly "disgraced," hoping to make profuse apologies.

    Source : allmovie.com

    俳優 (20)

    映画製作・配給会社 (2)

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    クレジットタイトル詳細 (14)

    監督補佐 :

    Jean Bastia

    Dialogue Writers :

    René Barjavel, Raymond Castans

    Producers :

    Frédéric Heidt, Jean Martinetti

    録音技師 :

    Marcel Royne

    製作部長 :

    Joseph Martinetti

    スクリプト :

    Cécilia Malbois

    作曲家 :

    René Sylviano

    Adaptation :

    René Barjavel, Raymond Castans

    原作者 :

    Guy de Maupassant

    フォトディレクター :

    Charles Suin

    撮影技師 :

    Marcel Franchi

    編集担当 :

    Christian Gaudin

    装飾 :

    Robert Giordani

    スチールマン :

    Raymond Bègue

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1956

    フランス公開 :

    23/11/1956

    上映時間 :

    1 時間 33 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    18435

    ビザ発行日 :

    12/10/1956

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル