このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

Your opinion

AC/DC: Let There Be Rock

AC/DC: Let There Be Rock

A 長編映画 by Eric Dionysius, Éric Mistler

Produced by High Speed Films

製作年 : 1980

    あらすじ

    The movie features AC/DC live at the Pavillion De Paris on December 9, 1979, during the tour that would be singer Bon Scott's last. After almost ten minutes of glimpses at the backstage life, the real movie starts as the band is introduced playing live on stage. Although the band is still in their '70s minimalist era with few stage effects and pyrotechnics, the live performance is considered one of the best and most energetic of their career. The live concert is intercut with quasi-fictional interviews with the members of the band. The interviews took place in Reims, France, two days before the concert.

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    High Speed Films

    フランス国内配給 :

    Arts et Mélodie

    クレジットタイトル詳細 (4)

    フォトディレクター :

    Jean-Francis Gondre

    Camera operators :

    Daniel Desbois, Henri Habans, Christian Vivier

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    音楽

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1980

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    ニュメロ·デ Visa :

    52849

    ビザ発行日 :

    24/11/1980

    CNC助成 :

    不明