このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Le Passage de Vénus

Le Passage de Vénus

A 長編映画 by Maurice Gleize

Produced by Arca Films

Release in France : 30/08/1951

    あらすじ

    Yesterday night, Lazare Chantoiseau painted the town red. This morning he wakes up with a very unsettling idea in mind: he is sure to have stolen and raped a strange woman in the Luxembourg Gardens, so he decides to give himself up. On that occasion he gets to know his victim, Hortense, as well as her husband, an astronomer. Lazare realizes he is innocent, which does not prevent from becoming... Hortense's lover!

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Arca Films

    フランス国内配給 :

    Les Films Marceau

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Albert-Pierre Barrière

    シナリオライター :

    Maurice Gleize

    録音技師 :

    Tony Leenhardt

    Editor :

    Renée Guérin

    作曲家 :

    Georges Derveaux

    原作者 :

    Georges Berr, Louis Verneuil

    Directors of Photography :

    Paul Cotteret, Jacques Dampierre

    撮影技師 :

    Guy Suzuki

    装飾 :

    Lucien Carré

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1951

    フランス公開 :

    30/08/1951

    上映時間 :

    1 時間 33 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    11586

    ビザ発行日 :

    28/08/1951

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル