このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

Rendezvous in Paris

A 長編映画 by Gilles Grangier

Produced by Production Artistique et Cinématographique (PAC)

Release in France : 12/03/1947

    あらすじ

    When she sets sail for Lisbon, Catherine Laurence, a famous classical singer has but one wish: to be left alone. Unfortunately she soon gets bothered by a rude, invading man. Later she gets to know him better and becomes susceptible to his charm. She realizes that Michel is in love with her and it is not long before she goes beyond her disastrous first impression. Although not quite sure he is a perfectly honest man she entrusts him with a delicate assignment: keep her precious pearl necklace coveted by Van Coolart, a fake Dutch diamond-merchant, and give it back to her in Paris. If he is a robber himself, so much the worse for her. But if Michel keeps the Paris rendezvous love is in store for both of them. Nevertheless there is a crucial factor she regrettably disregards, composer Raymond Aubour, a faithful friend who has been her suitor for ten years...

    Source : IMDb

    俳優 (21)

    映画製作・配給会社 (2)

    フランス国内配給 :

    Discina

    クレジットタイトル詳細 (9)

    監督補佐 :

    Michel Boisrond

    シナリオライター :

    Michel Duran

    録音技師 :

    Joseph De Bretagne

    編集担当 :

    Andrée Danis

    演出助手 :

    Roger Rogelys

    プロデューサー :

    André Hunebelle

    フォトディレクター :

    Armand Thirard

    製作部長 :

    Paul Cadéac

    装飾 :

    Roland Quignon

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1947

    フランス公開 :

    12/03/1947

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    4133

    ビザ発行日 :

    10/12/1946

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    禁止 :

    なし