このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Sergil et le dictateur

Sergil et le dictateur

A 長編映画 by Jacques Daroy

Produced by Société Méditerranéenne de Production (SMP)

Release in France : 13/10/1948

    あらすじ

    Inspector Sergil is assigned the mission to protect the dictator of Santa Juanita during his stay in France and - it goes without saying -trouble begins at once, as of his journey in the fast train from Paris to Marseilles. A lot of opponents of all kinds are intent on liquidating the dictator and they do not particularly like to have Sergil in their way. When Bijou, the inspector's fiancée, accepts to serve as a bodyguard for the dictator, she is soon kidnapped and will not be released until Sergil tells them about their enemy's hiding place. Where the shoe pinches is that the dictator has disappeared and Sergil does not even know where he is.

    Source : IMDb

    俳優 (14)

    映画製作・配給会社

    クレジットタイトル詳細 (9)

    監督補佐 :

    Max Pecas

    プロデューサー :

    David-Armand Médioni

    録音技師 :

    Robert Biard

    Editors :

    Gabriel Rongier, Jeanne Rongier

    作曲家 :

    Marceau Van hoorebecke

    せりふ作者 :

    Jacques Daroy

    フォトディレクター :

    Jean Leherissey

    製作部長 :

    Louis Gérard

    装飾 :

    Gilbert Garcin

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1948

    フランス公開 :

    13/10/1948

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    7977

    ビザ発行日 :

    13/10/1948

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル