このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Dark Sunday

A 長編映画 by Jacqueline Audry

Produced by Codo-Cinéma

Release in France : 23/03/1949

    あらすじ

    Shortly before the War, Jan Lazlo, a Hungarian musician who has emigrated to France, falls for a young woman. Alas, the lady forsakes him and the poor man tries to overcome his grief by writing "Gloomy Sunday", a song so desperate that it can drive its listeners to suicide. Max, a music publisher, likes the song and decides to launch it by all means, foul or fair. Bob, his accomplice, manages to talk his mistress Michèle into committing a fake suicide. She obeys him and the scheme is a success as a result. On this occasion, Jan gets to know Michèle and the two young people fall in love. Happiness seems to be in store for Jan again but this is without counting with Bob. Jealous of Jan, the naughty fellow indeed tells him that Michèle's attempted suicide was nothing but an advertising pretense...

    Source : IMDb

    俳優 (16)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Codo-Cinéma

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Claude Dolbert

    シナリオライター :

    André Legrand

    録音技師 :

    Séverin Frankiel

    スクリプト :

    Suzanne Durrenberger

    作曲家 :

    Marcel Landowski

    Adapters/dialogue writers :

    André Haguet, Pierre Laroche

    フォトディレクター :

    Gérard Perrin

    編集担当 :

    Pierre Delannoy

    装飾 :

    Raymond Druart

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1948

    フランス公開 :

    23/03/1949

    上映時間 :

    1 時間 24 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    7799

    ビザ発行日 :

    11/08/1948

    CNC助成 :

    はい

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル