このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

La Vie de Jésus

A 長編映画 by Marcel Gibaud

Produced by Les Films du Panthéon

Release in France : 11/04/1952

    あらすじ

    This film relates the life of Jesus as a sort of a mediaeval mystery play. The settings, that is to say Palestine, are inspired by primitive German and Flemish painters. Next, a sequence is given to each of the main protagonists of the drama: Mary, Jesus, Joseph, Jesus' disciples, the people of Israel.

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Les Films du Panthéon

    Film exports/foreign sales :

    Les Films du Jeudi

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Pierre Braunberger

    フォトディレクター :

    Pierre Petit

    Editors :

    Geneviève Bretoneiche, Renée Lichtig

    Narrator :

    Maria Casarès

    シナリオライター :

    Marcel Gibaud

    録音技師 :

    Pierre Calvet

    作曲家 :

    Marcel Landowski

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    宗教, 芸術

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1952

    フランス公開 :

    11/04/1952

    上映時間 :

    1 時間 12 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    12331

    ビザ発行日 :

    11/04/1952

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル