このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
インド夜想曲

インド夜想曲

A 長編映画 by Alain Corneau

Produced by Christian Bourgois Production, Alliance Film Communication (AFC), Sara Films

Release in France : 16/08/1989

    あらすじ

    友 人のグザヴィエの行方を捜しにインドへやって来たロシニョル(ジャン・ユーグ・アングラード)。手掛かりの女性、ヴィムラ・サール(ディプティ・ダー ヴェ)はグザヴィエが病気にかかっていたこと、マドラスの神智学協会から手紙が来ていたことなどを告げる。ロシニョルは病院を訪ねたが、膨大な量のカルテ の前に、なす術もない。マドラス行きの列車の中で出会ったペーター・シュレミールと名乗る老人(オットー・タウシヒ)は、自分の影を無くしてしまった男に ついて語る。翌日彼は神智学協会の教授から「私は夜鳴く鳥」と書いたグザヴィエの手紙を見せられ、その手紙が旅の最終目的地と決めていたゴアで書かれたこ とに驚く。教授は「私達は皆二つの人生を生きる」という言葉を教えた。ゴア行きのバスに乗り込んだ彼に、奇形の占い師は、あなたの魂はここに無いから、予 言は出来ない、魂はとても遠いところにある、と言う。ゴアのボアベンチュラ大司教館へ、そしてカラングート海岸へと向かった彼は少女に「パナマのマンド ヴィ・ホテルへ行くといい」と言われる。更に少女は「ロシニョル、英語にするとナイチンゲールさん」と言い残す。それを聞いて彼はグザヴィエの手紙の「夜 鳴く鳥」(=ナイチンゲール)という言葉を思い出した。マンドヴィ・ホテルから更にフォート・アグアダ・ホテルへ向かった彼は、そこで出会った魅力的な女 性クリスティーヌ(クレマンティーヌ・セラリエ)を食事に誘い、友人が僕を捜しているが、彼は僕を見つけられない、彼は僅かな手掛かりを頼りに僕を捜す が、上手くいかない、彼は自分自身を捜しているんだと話す。彼らが席を立とうとすると、勘定は支払われていて、しかもその人間の名は伏せられていた。割り 切れない気持ちでクリスティーヌがこれは映画なのか、それとも現実なのかと尋ねるが、ロシニョルはそれには答えず、穏やかな微笑みを浮かべて佇んでいた。

    Source : movie.walkerplus.com

    俳優 (4)

    映画製作・配給会社 (4)

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (7)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (14)

    製作代表 :

    Maurice Bernart, Alain Sarde

    原作者 :

    Antonio Tabucchi

    フォトディレクター :

    Yves Angelo

    音声アシスタント :

    Bernard Chaumeil

    製作部長 :

    Patrick Lancelot

    編集アシスタント :

    Éric Legarçon

    作曲家 :

    Franz Schubert

    監督補佐 :

    Frédéric Blum

    Screenwriters :

    Alain Corneau, Louis Gardel

    録音技師 :

    Pierre Gamet

    撮影技師アシスタント :

    Laurent Fleutot

    編集担当 :

    Thierry Derocles

    スクリプト :

    Hélène Sebillotte

    サウンド・ミキサー :

    Gérard Lamps

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    形而上的実験映画

    テーマ :

    彷徨

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1989

    フランス公開 :

    16/08/1989

    上映時間 :

    1 時間 50 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    68920

    ビザ発行日 :

    26/07/1989

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    セザール賞(フランス映画) - 1990

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1990)

    Selection (5)

    Best Cinematography : Yves Angelo

    Best Director : Alain Corneau

    Best Supporting Actress : Clémentine Célarié

    Best Actor : Jean-Hugues Anglade

    Best Film

    受賞

    セザール賞(フランス映画) - 1990

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1990)

    César Award for Best Cinematography : Yves Angelo