このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Carpathian Mushroom

The Carpathian Mushroom

A 長編映画 by Jean-Claude Biette

Produced by Les Films du Trèfle

Release in France : 07/03/1990

    あらすじ

    An older American Broadway legend living in Paris is attempting to put together a small production of Hamlet. Unfortunately, his Ophelia is suffering from radiation poisoning, and may or may not recover in time to appear. She was exposed to radiation in a reactor accident in southern France. At precisely the same moment the accident was taking place, in Paris, a rare Carpathian mushroom suddenly sprang up at the foot of the Eiffel Tower. It was harvested by a young woman who recognized it. It is reputed to have mysterious healing powers. Her boyfriend wants to use it commercially, but her brother (who is associated with the Hamlet production) wants to use it for the ailing Ophelia.

    俳優 (20)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Les Films du Trèfle

    フランス国内配給 :

    Les Films du Losange

    Film exports/foreign sales :

    Les Films du Losange

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Marie Bodin

    せりふ作者 :

    Jean-Claude Biette

    フォトディレクター :

    Denis Morel

    音声アシスタント :

    Yann Le Mapihan

    監督補佐 :

    Jenny Frenck

    シナリオライター :

    Jean-Claude Biette

    録音技師 :

    Martin Boissau

    Editor :

    Marie-Catherine Miqueau

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1989

    フランス公開 :

    07/03/1990

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    67336

    ビザ発行日 :

    23/01/1989

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル