このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
男の首

男の首

A 長編映画 by Julien Duvivier

Produced by Le Film d'Art (Vandal et Delac)

Release in France : 18/02/1933

    あらすじ

    死刑囚ジョゼフ・ウルタンは何者かの導きにより、ラ・サンテ監獄を脱獄する。彼の無実を直感するメグレ警部による、ウルタンを泳がせることで真犯人を探す、職を賭した作戦であった。しかし、翌日の新聞には脱獄は警察の計画によるものと暴露する投書が掲載され、ウルタンは監視を振り切って行方をくらましてしまう。

    Source : Wikipedia

    俳優 (15)

    映画製作・配給会社 (2)

    Film exports/foreign sales :

    TF1 Studio (ex-TF1 International)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Assistant directors :

    Gilbert de Knyff, Pierre Calmann

    原作者 :

    Georges Simenon

    フォトディレクター :

    Armand Thirard

    撮影技師アシスタント :

    Emile Pierre

    作曲家 :

    Jacques Belasco

    Adapters/dialogue writers :

    Julien Duvivier, Pierre Calmann

    Producers :

    Charles Delac, Marcel Vandal

    録音技師 :

    Marcel Courmes

    Editor :

    Marthe Poncin

    美術部長 :

    Georges Wakhevitch

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1932

    フランス公開 :

    18/02/1933

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    932

    ビザ発行日 :

    31/08/1940

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル