このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
海を渡るジャンヌ

海を渡るジャンヌ

A 長編映画 by Laurent Heynemann

Produced by Blue Dahlia Production

Release in France : 18/09/1991

    あらすじ

    詐欺師のレディM(ジャンヌ・モロー)は、南の島に関節炎の治療に来ている。今日も、島の若者ランベール(リュック・テュイリエ)の腕を借りて波間 を歩く。海から戻りレディMは指輪がないことに気付く。ランベールが抜き取っていたのだ。レディMは永年の共犯者ポンピリウス(ミシェル・セロー)と共 に、ランベールを訪れ、「一緒に来てみない? 冒険は嫌い?」と囁く。初仕事は無事終わったが、ランベールの勝手な行動を見かねたレディMは彼を教育するのだった。レディMは次の大仕事をランベールに 任せる。彼は難なくマハラジャ陛下の冠を盗み、レディMは誉めたたえる。それに嫉妬したポンピリウスは出ていくが「君と離れては生きていけない」と戻って くる。その夜、レディMはランベールに「あなたを私の相続人に決めたわ。お願い……私と寝て」と囁く。結局、彼はベッドの隣で眠れぬ夜を過ごすのだった。 ランベールは魅力的な女性ノエミ(ジェラルディーヌ・ダノン)と親しくなる。それを見てレディMはふたりのセックスを隠しカメラで撮り、ノエミを招いた ディナーの時に披露する。ノエミはあまりのことにショックを受け、パリに帰ってしまった。ある日突然、別荘に探偵が訪ねてくる。冠を返してほしいというの だ。レディMはとっさにポンピリウスを犯人にする。彼はこの裏切りがもとで自殺してしまう。レディMはすぐにランベールとパリに発った。次の大仕事の前に ランベールはノエミと会い、レディMに真実の愛を見つけたと告げる。そして宝石密売人から見事にダイヤを奪い取ったふたりはパリを後にした。大仕事を終え たレディMは今まで以上の大仕事の計画を打ち明ける。彼女は驚くランベールに「あなたに恋して引退すると思った? おばかさん」といって、キスするのだった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社 (5)

    製作代表 :

    Blue Dahlia Production

    海外製作作品 :

    Gruppo Bema

    フランス国内配給 :

    AMLF

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (8)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (21)

    製作代表 :

    Gérard Jourd'hui

    Adapters/dialogue writers :

    Dominique Roulet, Laurent Heynemann

    シナリオライター :

    Dominique Roulet

    フォトディレクター :

    Robert Alazraki

    音声アシスタント :

    Jean-Michel Chauvet

    製作部長 :

    Gérard Gaultier

    Sound editor :

    Adeline Yoyotte

    Production designers :

    Ana Montañana Alba, Valérie Grall

    Foley artists :

    Jack Jullian, Jean-Pierre Lelong

    Costume designer :

    Catherine Leterrier

    スチールマン :

    Jurgen Vollmer

    Assistant directors :

    Tristan Ganne, Albane Guilhe, Tiffany Tavernier

    原作者 :

    Frédéric Dard

    Co-producers :

    Bertrand Tavernier, Frédéric Bourboulon

    録音技師 :

    Michel Desrois

    撮影技師アシスタント :

    Matthieu Bastid, Muriel Edelstein

    編集担当 :

    Jacques Comets

    スクリプト :

    Claude Luquet

    作曲家 :

    Philippe Sarde

    キャスティング :

    Shula Siegfried

    サウンド・ミキサー :

    Jean-Pierre Laforce

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    老い

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (イタリア, フランス)

    製作年 :

    1991

    フランス公開 :

    18/09/1991

    上映時間 :

    1 時間 37 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    75043

    ビザ発行日 :

    13/09/1991

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ステレオ