このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Blanc d'Ebène

Blanc d'Ebène

A 長編映画 by Cheik Doukouré

Produced by UTA, Epithète Films

Release in France : 15/01/1992

    あらすじ

    The year is 1943 and the place is Balandou, a small village in Guinea. The plot revolves around Adjutant Mariani, some kind of a misfit. Despised by his superiors, hated by his wife Marie-France, he represents colonial France while dreaming of Africa and its mysteries. When pro-independence Lanseye Kante, the new manager of the school, arrives in the village, turmoil arises.

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    UTA, Epithète Films

    フランス国内配給 :

    Pierre Grise Distribution

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (15)

    製作代表 :

    Gilles Legrand, Frédéric Brillion

    Adaptation :

    Guy Zilberstein

    フォトディレクター :

    Patrick Blossier

    音声アシスタント :

    Denis Guilhem

    製作部長 :

    Rodolphe Pélicier

    Sound editors :

    Jean-Paul Darras, Gabriel Pastel

    スクリプト :

    Aruna Villiers

    作曲家 :

    Marc Beacco

    監督補佐 :

    David Carayon

    シナリオライター :

    Cheik Doukouré

    録音技師 :

    Jean-Marcel Milan

    撮影技師アシスタント :

    Benoît Chamaillard, Nathalie Durand

    編集担当 :

    Luc Barnier

    Assistant editors :

    Mathilde Cousin, Emmanuel Dehais, Marie Lecoeur, Anne Manigand

    装飾 :

    Yan Arlaud

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1991

    フランス公開 :

    15/01/1992

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    75041

    ビザ発行日 :

    15/11/1991

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    カラー