このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

ユニフランス (企業の)

06 11月 2007 へ 13:02

2007年10月 ユニフランス活動報告

10月には26の映画祭と3つの新しい取り組みが行われ、ユニフランスにとって、とても充実した月となった。

10月11〜15日、ヴェトナムにてフランス映画のワイドショーを行う。http://www.unifrance.org/actualites/5114/le-cinema-francais-voyage-pour-la-1ere-fois-au-vietnam

10月2〜5日、モスクワにて Régis Wargnier と On Set with French Cinema を初めて開催。http://www.unifrance.org/actualites/5106/on-set-with-french-cinema-avec-regis-wargnier-a-moscou

10月22日、ローマにてキャスティングディレクターとの初めての情報交換の場として、第3回アップ&カミングスターを開催。http://www.unifrance.org/actualites/5117/operation-up-%26-coming-star-a-rome

長編映画の為の10の映画祭に100以上のフランス映画が発表され、40以上のアーティストのサポートを行った。 1,Kiev Molodist International Film Festival 2, BFI London Film Festival 3, FIFF 4, New York Film Festival (NYFF) 5, BIFF 6, リオデジャネイロ 国際映画祭 7, Rome International Film Festival 8, Mostra - São Paulo International Film Festival 9, Tokyo - International Film Festival 10, ウィーン(ビエンナーレ) 国際映画祭 

短編映画の為の16の映画祭に153の作品が発表され、6人のアーティストのサポートを行った。1,Cork Film Festival (Corona) 2, Ghent International Film Festival 3,Animatou 4,  Festival Ciné Premières de Groningue 5, Hof International Film Festival 6, Kiev Molodist International Film Festival 7, Leipzig - International Documentary and Animated Film Festival 8, BFI London Film Festival 9, FNC 10, オスナブルック 国際映画祭 11, Curtacinema 12, Abitibi-Témiscamingue Film Festival (Rouyn-Noranda) 13, San Sebastian Horror and Fantasy Film Festival 14, São Paulo International Short Film Festival 15, Sitges International Film Festival of Catalonia 16, Seminci 

受賞者/受賞作品一覧

-Animatou

観客賞『Le Loup blanc 』(Pierre-Luc GRANJON監督)

Uppsala International Short Film Festival 

観客賞『 Pick-Up 』(Manuel SCHAPIRA監督) / 審査員特別賞『 La Leçon de guitare 』(Martin RITT監督)

Mostra - São Paulo International Film Festival 

審査員特別賞『 Le Petit Martin 』(Violaine BELLET監督) / 最優秀外国短編映画賞『 Under Construction 』(Zhenchen LIU監督)

Leipzig - International Documentary and Animated Film Festival  

特別賞『Le Pont』( Vincent Bierrewaerts 監督)

 

18のアーティストのプローモーションへのサポートと、その映画の海外での配給の成果

-フランソワ オゾン (エンジェル) -日本,英国

-Jacques Verges (L'Avocat de la terreur) -アルジェリア

Alain Corneau (Deuzieme souffle) -スイス 

Julie Gavras (ぜんぶ、フィデルのせい) -日本

Audrey Tautou (プライスレス 素敵な恋の見つけ方) -日本

Rodolphe Marconi (Lagarfeld Confidentiel) -米国

Denis Lavant (Mister Lonely) -英国

Céline Sciamma (Naissance des pieuvres) -英国 

Jeanne Balibar (Ne touchez pas la hache) -英国

Eric-Emmanuel Schmidt (Odette Toulemonde) -カナダ,ケベック

Marjane Satrapi (マルジャン・サトラピ) (Persepolis) -日本,英国

Nicolas Klotz (La Question humaine) -英国

Nicolas Philibert (Retour en Normandie) - 英国

Jean-Jacques Annaud and  José Garcia (Sa majeste Minor) -スイス

Vikash Dhorasoo and  Fred Poulet (Substitute) -英国

Catherine Breillat (Une vieille maitresse) -英国

Faouzi Bensaïdi and  Nezha Rahil (What a Wonderful World) -ノルウェー

 

海外プレスへのインタビューの提供

オーストラリアでのフランス映画祭に先駆けて、出品される25作品の監督や俳優たちとのインタビューの為、ユニフランスはオーストラリアの記者たちを招待した。http://www.unifrance.org/actualites/5127/unifrance-a-organise-un-press-junket-australien-a-paris

チェコの月刊誌"Premiere" , "Reflex"へ Florent Emilio Siri と Benoît Magimel が、電話インタビューを行った。

Author : 広報部

最終更新日 : 23 4月 2009 へ 13:02 CEST

Linked to this news article

Linked films (5)

Linked individuals (23)