このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
親愛なる日記

親愛なる日記

A 長編映画 by Nanni Moretti

Produced by Banfilm

Release in France : 25/05/1994

    あらすじ

    〈第 1章・ヴェスパに乗って〉8月のローマをナンニ・モレッティ(本人)が、ヴェスパに乗って軽快に走る。夏枯れの映画館でイタリア映画を観るが、登場人物の 陳腐なセリフに憤慨し、「君たちは勝手に年をとれ。僕はきちんと叫んで、今は栄光の四十男さ」と叫ぶ。古い庶民的な地区で家や町並みを眺めるのは好きだ が、ローマ郊外の振興住宅地のこぎれいさには少々嫌気がさす。通りすがりに、なんと憧れのジェニファー・ビールス(本人)と夫のアレクサンダー・ロック ウェル(本人)に遭遇。ナンニは彼女主演の「フラッシュダンス」で人生が変わったほどの大ファンだが、相手にされない。殺人鬼映画「ヘンリー」を観るが、 観るに耐えない。これを絶賛した批評家が眠りにつく前に、目の前でその評を朗読してやると批評家は泣きだした。その後75年に映画監督ピエル・パオロ・バ ゾリーニが殺害された現場を訪ねる。 〈第2章・島めぐり〉脚本に打ち込むため、旧友ジェラルド(レナート・カルペンティエリ)が『ユリシーズ』の研究をしているリーパリ島を訪ねるが、島は交 通量が多く喧騒で仕事にならない。2人はもっと静かなサリーナ島に行くが、ジェラルドは船内で30年前に観ることをやめたはずのテレビをついうっかり観て しまい、アメリカのテレビドラマの続きが気になって仕方なくなる。サリーナ島は一人っ子が多く、電話の取り次ぎもままならない。若者たちの観光名所パナ レーア島は避けてロッセリーニの「ストロンボリ」の舞台となった火山の島、ストロンボリ島へ。ジェラルドのテレビ病は嵩じ、ナンニにアメリカ人観光客へド ラマの続きを聞いてくれるようせがむ。ストロンボリ再興を願う村長に見送られながら、彼らは静謐なアリクーディ島へ。だがジェラルドは、テレビを求めて電 気もない島から逃げ出す。 〈第3章・医者めぐり〉原因不明の激しいかゆみに教われたナンニは、評判の皮膚科病院で診察を受け、薬を飲み続けたが一向に治らない。皮膚学会のプリンス と呼ばれる人をはじめ様々な医者に診てもらうが、皆、診断が異なっていた。様々な治療法を試してみても無駄で、とうとう精密検査で肺ガンだと宣告される。 手術を受けるが、執刀した医師は、これはホジキン(薬で治る程度のガン)だとあっさり言った。快復したナンニは、「食事前に水を一杯飲むのは悪くない」 と、うまそうに朝の水を飲み干す。

    俳優 (7)

    映画製作・配給会社 (5)

    製作代表 :

    Banfilm

    海外製作作品 :

    Sacher Films S.V.I.

    フランス国内配給 :

    Bac Films Distribution

    Co-productions :

    STUDIOCANAL, Arte France Cinéma

    Film exports/foreign sales :

    The Works

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (18)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Nella Banfi

    Co-producers :

    Angelo Barbagallo, Nanni Moretti

    録音技師 :

    Franco Borni

    報道担当(映画) :

    Simona Benzakein

    Production Designer :

    Marta Maffuci

    Costume designer :

    Maria Rita Barbera

    シナリオライター :

    Nanni Moretti

    フォトディレクター :

    Giuseppe Lanci

    製作部長 :

    Luigi Lagrasta

    編集担当 :

    Mirco Garrone

    作曲家 :

    Nicola Piovani

    フランスの配給会社 :

    Jean Labadie

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    イタリア語

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (イタリア, フランス)

    製作年 :

    1994

    フランス公開 :

    25/05/1994

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    82.384

    ビザ発行日 :

    25/04/1994

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    受賞