このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
ヴァンドーム広場

ヴァンドーム広場

A 長編映画 by Nicole Garcia

Produced by Les Films Alain Sarde

Release in France : 07/10/1998

    あらすじ

    宝石店が並ぶパリ、ヴァンドーム広場。愛する男に裏切られたことでアルコール中毒に陥っていた元宝石ディーラーのマリアンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は、老舗の宝石商の夫ヴァンサン(ベルナール・ブレッソン)を交通事故で失う。その死に不審を抱いた彼女は夫が遺した最高級のダイヤの謎を追ううちに、かつての自分の生き写しのような女性ナタリー(エマニエル・セニエ)、そして彼女の元恋人の差押人ジャン=ピエール(ジャン=ピエール・バクリ)らと知り合い、不思議な関係で結ばれるようになる。これを契機に昔のディーラーの感覚を取り戻した彼女は、顧客たちとも会うようになり、やがてそのダイヤが盗品で、それにはかつて自分を裏切った男バティステリ(ジャック・デュトロン)がからんでいることを知る。かくして彼女は今はナタリーの恋人であるバティステリと接触を図り、因縁の再会を果たし、自らの過去の清算を図るのだった。

    俳優 (33)

    映画製作・配給会社 (5)

    製作代表 :

    Les Films Alain Sarde

    Foreign production companies :

    Les Films de l'Étang , Alhena Films, SA

    フランス国内配給 :

    Pathé Distribution

    Co-productions :

    TF1 Films Production, Angel's Company

    Film exports/foreign sales :

    STUDIOCANAL

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (38)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    About

    Arousing an emotion is even more difficult now than it was when I began. It’s not so easy to surprise people. I no longer have the carefree ability I had at the time of “The Umbrellas of Cherbourg” and “The Young Girls of Rochefort”. Experience can be a handicap. But audacity is also about not thinking, forgetting, and I feel I’ve always had that. I’m amazed that people are amazed when I agree to play an alcoholic in “Place Vendôme” or act in films by Leos Carax and Philippe Garrel. It’s not hard to understand, though. If an actor doesn’t take risks, she or he is washed up! Some of the rushes of “Place Vendôme” and parts of André Téchiné’s movies strike me as cruel, but they’re done in full knowledge. What does it matter? They’re not pointless. They express the arc of that character. The pleasure of being an actress resides in playing both a Marianne who sinks and a Marianne who is reborn. I am an actress! It seems to me that every two or three years, I’m rediscovered. Maybe that’s what keeps me going. (Catherine Deneuve in “Libération”, October 7th 1998)

    クレジットタイトル詳細 (23)

    製作代表 :

    Alain Sarde

    Executive Producer :

    Christine Gozlan

    共同製作 :

    Pascal Judelewicz

    録音技師 :

    Jean-Pierre Duret

    撮影技師アシスタント :

    Frédérick Grosso, Catherine Pujol

    製作部長 :

    François Hamel

    Editors :

    Françoise Bonnot, Luc Barnier

    Assistant editors :

    Franck Nakache, Albane Penaranda, Tina Baz Le Gal

    装飾 :

    Thierry Flamand

    キャスティング :

    Frédérique Moidon, Mirta Guarnaschelli

    サウンド・ミキサー :

    Dominique Hennequin

    演出助手 :

    François Menny

    Assistant directors :

    Douglas Law, Laurent Lemarchand, Pierre Minot

    Screenwriters :

    Jacques Fieschi, Emmanuel Bourdieu

    フォトディレクター :

    Laurent Dailland

    音声アシスタント :

    Jacques Ballay

    Camera operator :

    Catherine Pujol

    報道担当(映画) :

    Dominique Segall, Laurent Renard

    Sound editors :

    Emmanuel Lalande, Cécile Ranc, Marie-Christine Ratel

    スクリプト :

    Sylvie Koechlin

    作曲家 :

    Richard Robbins

    Costume designers :

    Nathalie du Roscoat, Élisabeth Tavernier

    Still photographers :

    Moune Jamet, Marie-Laure de Decker

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, ベルギー, スイス

    Original French-language productions :

    はい

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, ベルギー, スイス)

    製作年 :

    1998

    フランス公開 :

    07/10/1998

    上映時間 :

    1 時間 57 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    90.389

    ビザ発行日 :

    29/09/1998

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    スコープ

    Posters (5)

    Director

    ニュース (2)

    映画祭でのセレクション (10)

    メルボルン フランス映画祭 - 2000

    メルボルン フランス映画祭 (オーストラリア, 2000)

    Selection

    選出作品

    Telluride International Film Festival - 1999

    Telluride International Film Festival (アメリカ合衆国, 1999)

    Selection

    選出作品

    セザール賞(フランス映画) - 1999

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1999)

    Selection (13)

    Best Film

    Best Costume Design : Nathalie du Roscoat, Élisabeth Tavernier

    Best Sound : Jean-Pierre Duret, Dominique Hennequin

    Best Production Design : Thierry Flamand

    Best Cinematography : Laurent Dailland

    Best Animated Film : Laurent Dailland

    Best Screenplay (Original or Adapted) : Jacques Fieschi, Nicole Garcia

    Best Editing : Luc Barnier, Françoise Bonnot

    Best Supporting Actor : Jacques Dutronc

    Best Supporting Actor : Bernard Fresson

    Best Supporting Actress : Emmanuelle Seigner

    Best Actress : Catherine Deneuve

    Best Director : Nicole Garcia

    Cairo - International Film Festival - 1998

    Cairo - International Film Festival (エジプト, 1998)

    Selection

    コンペティション外作品

    アカプルコ フランス映画祭 - 1998

    アカプルコ フランス映画祭 (メキシコ, 1998)

    Selection

    フランス長編映画

    ヴェネツィア国際映画祭 - 1998

    ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1998)

    Selection

    公式コンペティション

    受賞

    ヴェネツィア国際映画祭 - 1998

    ヴェネツィア国際映画祭 (イタリア, 1998)

    クープ・ボルピ最優秀女優賞 : Catherine Deneuve

    代表団