このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
罪と罰

罪と罰

A 長編映画 by Georges Lampin

Produced by Champs-Élysées Production

Release in France : 04/12/1956

    あらすじ

    貧 しい法律学生ルネ(ロベール・オッセン)は、強欲な質屋の老婆を殺した。彼女の存在は社会にとって害毒だと思ったからである。彼の妹ニコル(ウラ・ヤコブ ソン)は、初老の醜い金持モネスチエ(ベルナール・ブリエ)と婚約し、金をもらって兄の生活を救おうとする。しかし彼は、これを汚れた金だといって受取ら ず、不慮の死をとげたアルコール中毒者の一家に与えてしまった。そこで、この家の娘で春をひさぐリリイ(マリナ・ヴラディ)を知った。一方警察は老婆殺し の容疑者としてペンキ塗職人アンドレ(ローラン・ルザッフル)を逮捕し、彼は刑事の強引な尋問によって、自分が殺したと自白してしまった。しかし警部のガ レ(ジャン・ギャバン)は、ルネを真犯人だとにらみ、彼の良心に訴える。またモネスチエは、ルネの犯罪証拠をつかみ、これを種にニコルとの結婚を承諾させ ようとするが、ニコルが最後まで兄をかばうので、希望を失い自殺した。リリイはルネに、どんなに逃れても罪の意識からは逃れられない。神にのみすがって自 首してくれとすすめる。はじめは自らの正義を主張したルネも、リリイへの愛と次第に大きくなる良心の責苦から、遂に母やリリイと別れて、ガレ警部のもとへ 自首して出るのだった。

    Watch 罪と罰 in VOD

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    PlatformsModelPriceQuality

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    俳優 (31)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Champs-Élysées Production

    フランス国内配給 :

    Pathé Consortium Cinéma

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (19)

    製作代表 :

    Jules Borkon

    Adaptation :

    Charles Spaak

    原作者 :

    Dostoïevski

    あてレコ :

    Martine Sarcey

    Sound assistants :

    Marcel Corvaisier, Guy Villette

    撮影技師 :

    Louis Stein

    Editor :

    Emma Le Chanois

    スクリプト :

    Lily Hargous

    作曲家 :

    Maurice Thiriet

    スチールマン :

    Roger Forster

    Assistant directors :

    Pierre Granier-Deferre, Jean Léon

    せりふ作者 :

    Charles Spaak

    録音技師 :

    Jean Rieul

    フォトディレクター :

    Claude Renoir

    撮影技師アシスタント :

    André Dubreuil, Andréas Winding

    製作部長 :

    Pierre Laurent

    編集アシスタント :

    Jacqueline Aubery

    装飾 :

    Paul Bertrand

    Costume designer :

    Marc Doelnitz

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ, 文学作品翻案

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1956

    フランス公開 :

    04/12/1956

    上映時間 :

    1 時間 47 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    16655

    ビザ発行日 :

    16/11/1956

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Posters (1)

    監督

    受賞