このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Avant l'oubli / 仮題:忘れるまえに

Avant l'oubli / 仮題:忘れるまえに

A 長編映画 by Augustin Burger

Produced by Quo Vadis Cinéma

Release in France : 15/06/2005

    あらすじ

    1957年マルセイユ、地中海周辺の政治難民を多数受け入れている街。30年代終わりにフランコ政権から逃れてきたスペイン出身のジャンヌ。結婚し、小さな娘もいて、石けん工場で働きながら、穏やかな生活を送っている。
    しかしある日,ジャンヌはアルジェリア人労働者から彼女の工場でビラを配ってくれと頼まれる。彼女は同意し、その彼女の行為は少しずつ使命のようなものに変わって行く。
    やがて彼女はアリ・レジャラに会う。FLN(民族解放戦線)の活動家で彼女にアドバイスをし新たな任務をゆだねる。この紛争に対するジャンヌの活動への多くの協力は、彼女に彼と会う機会を無数にもたらすことになる。心の動揺が彼らの間に居座ることに・・。

    俳優 (11)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Quo Vadis Cinéma

    フランス国内配給 :

    Albares Productions

    Film exports/foreign sales :

    The Bureau Sales

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Photos (4)

    クレジットタイトル詳細 (8)

    シナリオライター :

    Augustin Burger

    Sound recordists :

    Olivier Hespel, Mike Wood, Robert Farr

    報道担当(映画) :

    Jean-Charles Canu

    装飾 :

    André Fonsny

    フォトディレクター :

    Bruno de Keyzer

    製作部長 :

    Mat Troi Day

    Editor :

    Khadicha Bariha-Simsolo

    作曲家 :

    Hugues Tabar-Nouval

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イギリス, スペイン, ベルギー

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イギリス, スペイン, ベルギー)

    製作年 :

    2004

    フランス公開 :

    15/06/2005

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    98.850

    ビザ発行日 :

    06/06/2005

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSRD

    禁止 :

    一般向き(注釈つき)