このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Prendre femme / 仮題:妻を娶る

Prendre femme / 仮題:妻を娶る

A 長編映画 by Shlomi Elkabetz, Ronit Elkabetz

Release in France : 26/01/2005

    あらすじ

    1979年6月、ハイファ。シャバットに入る前3日間のイスラエルで繰り広げられる物語。
    ヴィヴィアンはまたしても夫のエリアウと別れようとしており、兄弟達がまたしても彼女の場所は夫や子ども達や家族の側だと説得する。
    彼女の夢や権利を否定する存在に疲れ果て、夫婦の生活を犠牲にしてまで伝統を優先するこの夫にうんざりしながらヴィヴィアンは押し留まるが、既に限界に達している。
    同じ頃、かつて愛した男性、アルベールが再び現われる。僅かな時間ではあったが、彼女が自分自身でいられる自由を与えることのできた男。

    俳優 (6)

    映画製作・配給会社 (2)

    海外製作作品 :

    Transfax Films

    フランス国内配給 :

    Sophie Dulac Distribution

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Photos (8)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    Screenwriters :

    Ronit Elkabetz, Shlomi Elkabetz

    録音技師 :

    Yochai Moshe

    報道担当(映画) :

    Laurette Monconduit

    スクリプト :

    Sari Amir

    作曲家 :

    Michel Korb

    フォトディレクター :

    Yaron Scharf

    製作部長 :

    Uzi Karin

    Editor :

    Joelle Alexis

    装飾 :

    Avi Fahima

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語, ヘブライ語, アラビア語

    出身 :

    イスラエル, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    ごく一部フランス (イスラエル, フランス)

    製作年 :

    2004

    フランス公開 :

    26/01/2005

    上映時間 :

    1 時間 37 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    108.975

    ビザ発行日 :

    03/01/2005

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSR