このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Bénie soit celle par qui le scandale arrive

A 短編映画 by Aline Issermann

Produced by Mikros Image

製作年 : 1988

    あらすじ

    1968: Beate Klarsfeld sets out to keep a promise: to publicly slap the West German Chancellor, K.G. Kiesinger, to denounce his Nazi past.

    俳優 (3)

    映画製作・配給会社 (2)

    クレジットタイトル詳細 (2)

    フォトディレクター :

    Darius Khondji

    作曲家 :

    Reno Isaac

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション, ドキュメンタリー

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1988

    上映時間 :

    4 分

    ニュメロ·デ Visa :

    68332

    ビザ発行日 :

    01/12/1988

    生産のフォーマット :

    35ミリ