このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Window to Luna Park

The Window to Luna Park

A 長編映画 by Luigi Comencini

Release in France : 01/07/1959

    あらすじ

    Young Mario (Giancarlo Damiani) loses his mother, Ada (Giulia Rubini), when she's hit by a truck, and so his father, Aldo (Gastone Renzelli), a mechanic, must leave his job in Kenya and return to Italy. The father and son have nothing in common, and Mario shies away from him. Aldo must return to Africa and so puts his son in an orphanage, but the boy escapes on the eve of his father's departure and takes refuge with his friend Richetto (Pierre Trabaud). Aldo finds Mario, and Richetto explains that he had been only a helping friend to Ada -- and that, as a woman alone in the city with a child, she needed help. He urges Aldo to be there for the son who needs him, and Aldo decides not to go back to Kenya but to stay and raise Mario.

    俳優 (4)

    映画製作・配給会社 (2)

    海外製作作品 :

    Noria Film

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Antonio Tonino Cervi

    共同製作 :

    Robert Chabert

    編集担当 :

    Nino Baragli

    作曲家 :

    Alessandro Cicognini, Piero Piccioni

    Screenwriters :

    Luigi Comencini, Suso Cecchi D'Amico, Luciano Martino

    フォトディレクター :

    Armando Nannuzzi

    Production Designer :

    Adriana Berselli

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1957

    フランス公開 :

    01/07/1959

    上映時間 :

    1 時間 31 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    19834

    ビザ発行日 :

    28/11/1957

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル