このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Au P'tit Zouave

Au P'tit Zouave

A 長編映画 by Gilles Grangier

Produced by Codo-Cinéma

Release in France : 16/03/1950

    あらすじ

    The title refers to a seedy café, where the less-than-elite meet to eat, drink and palaver. Most of the characters are the sort of clichés one might find in a dive of this nature, but at least they look and talk like "real people" rather than play-actors. Everyone in "Au P'tit Zouave" is profoundly affected by the arrival of sinister stranger Deny (Francois Perrier).

    Source : allmovie.com

    俳優 (16)

    映画製作・配給会社 (2)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    Adaptation :

    Albert Valentin

    プロデューサー :

    Claude Dolbert

    フォトディレクター :

    Marcel Grignon

    製作部長 :

    Jean Velter

    装飾 :

    Raymond Druart

    原作者 :

    Vincent Scotto, Maurice Jacques

    シナリオライター :

    Pierre Laroche

    録音技師 :

    Lucien Lacharmoise

    編集担当 :

    Pierre Delannoy

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, センチメンタルコメディ

    テーマ :

    商業

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1950

    フランス公開 :

    16/03/1950

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    9461

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル