このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Would-Be Gentleman

Would-Be Gentleman

A 長編映画 by Jean Meyer

Produced by Les Productions Cinématographiques (L.P.C.), Les Films JRD, Filmsonor Marceau

Release in France : 19/11/1958

    俳優 (16)

    映画製作・配給会社 (3)

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    クレジットタイトル詳細 (12)

    監督補佐 :

    Michel Deville

    Producers :

    Pierre Gérin, Georges Lourau

    録音技師 :

    Jean Rieul

    撮影技師 :

    Henri Tiquet

    Production Designers :

    Robert Clavel, Suzanne Lalique

    スチールマン :

    Roger Forster

    原作者 :

    Molière

    フォトディレクター :

    Henri Alekan

    撮影技師アシスタント :

    Jean-César Chiabaut

    編集担当 :

    Claude Durand

    Costume designer :

    Suzanne Lalique

    演出助手 :

    Maurice Hartwig

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ, 興行から引用

    テーマ :

    演劇

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1958

    フランス公開 :

    19/11/1958

    上映時間 :

    1 時間 36 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    20751

    ビザ発行日 :

    08/07/1958

    CNC助成 :

    不明

    カラータイプ :

    白黒