このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Hit and Run

Hit and Run

A 長編映画 by Bernard Borderie

Produced by CICC Films Borderie, Le Groupe des Quatre

Release in France : 11/03/1959

    あらすじ

    Fred (Felix Marten) an unfortunate journalist, becomes attracted to and then enamored of the young wife of an older business tycoon. Fred's involvement with her parallels a bit of nasty skulduggery, as both a murder and blackmail make their way into the story. How they are resolved takes some time, some long time, in the telling...

    Source : allmovie.com

    俳優 (7)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (10)

    監督補佐 :

    Jacques Rouffio

    Producers :

    Raymond Borderie, Jacques Bar, Raymond Froment

    フォトディレクター :

    Claude Renoir

    編集担当 :

    Christian Gaudin

    作曲家 :

    Jean Leccia

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    アドベンチャー, 推理

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    ユーゴスラビア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (ユーゴスラビア, フランス)

    製作年 :

    1959

    フランス公開 :

    11/03/1959

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    20942

    ビザ発行日 :

    11/03/1959

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル

    Posters (2)

    監督