このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Everything May Go Awry

Everything May Go Awry

A 短編映画 by Christophe Derouet

Produced by Macalube Films

製作年 : 2020

    あらすじ

    I met André S. Labarthe in 1993. Over the years, I occasionally tried to make a portrait of him. He gracefully sidestepped the subject. Four years ago, he agreed to be filmed in his library, surrounded by his rare books and manuscripts. Just that.

     

     

    Participants (4)

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Macalube Films

    Photos (3)

    クレジットタイトル詳細 (11)

    製作代表 :

    Anne-Catherine Witt

    あてレコ :

    André S. Labarthe

    Directors of Photography :

    Thomas Bataille, Patrick Messina

    Editor :

    Céline Perreard

    データ作成者 :

    Olivier Dassonville

    Participants :

    André S. Labarthe, Patrick Messina, Marc'O, Florence Pezon

    Screenwriters :

    Christophe Derouet, Florence Pezon

    オフレコ :

    André S. Labarthe

    Sound recordists :

    Dana Farzanehpour, Franck Cartaut

    音声編集担当 :

    Benoît Chabert d'Hières

    サウンド・ミキサー :

    Benoît Chabert d'Hières

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    人物描写, 探求-実験

    テーマ :

    シネマ, 思い出, 芸術

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2020

    上映時間 :

    33 分

    生産のフォーマット :

    HD - デジタルカメラ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.78

    Audio format :

    Digital 5.1

    禁止 :

    なし

    監督

    映画祭でのセレクション

    Doclisboa - 2020

    Doclisboa (ポルトガル, 2020)

    Selection

    So Many Stories Left Untold