このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Confessions of a Newlywed

Confessions of a Newlywed

A 長編映画 by Léo Joannon

Produced by Les Films du Panthéon

Release in France : 26/02/1937

    あらすじ

    A shy young man, Edmond, marries Paulette, the daughter of his employer, Jules Papillot. The bride is beautiful and the prospects are good. But there is a little hitch: the young husband is unable to fulfill his conjugal duties. All this because of a customs officer who had the really bad idea to ask him "Anything to declare" at the precise instant when, on the train, he was about to embrace Paulette. Papillot, alarmed by the situation, decides to help his son-in-law : psychiatrists, loose women to awaken his libido again, anything goes. Luckily - although following plenty of ups and downs - all is well that ends well.

    Source : IMDb

    俳優 (23)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Les Films du Panthéon

    フランス国内配給 :

    Les Distributeurs Français

    Film exports/foreign sales :

    Les Films du Jeudi

    クレジットタイトル詳細 (13)

    監督補佐 :

    Marcel Cravenne

    せりふ作者 :

    Jean Anouilh

    プロデューサー :

    Pierre Braunberger

    録音技師 :

    Marcel Courmes

    Editor :

    Yvonne Martin

    作曲家 :

    Casimir Oberfeld

    スチールマン :

    Roger Corbeau

    Adaptation :

    Jean Aurenche

    原作者 :

    Maurice Hennequin, Pierre Veber

    フォトディレクター :

    Jean Bachelet

    撮影技師 :

    Eli Lotar

    装飾 :

    Robert Gys

    美術部長 :

    Yves Allegret

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1936

    フランス公開 :

    26/02/1937

    上映時間 :

    1 時間 42 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    315

    ビザ発行日 :

    31/08/1940

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル