このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Le Septième Jour de Saint-Malo

Le Septième Jour de Saint-Malo

A 長編映画 by Paul Mesnier

Produced by Société Le Septième Jour, Compagnie Générale de Commerce et de Technique (COGECO), S.N. Océans Films

Release in France : 19/04/1960

    あらすじ

    Saint-Malo,Cité Corsaire: WW2 is coming to an end and the Germans know their days are numbered.So they lock all the men between 18 and 65 into the "Fort National" (which is now part of FRench National Trust) on an islet connected to the mainland by a narrow tongue of sand .An English prisoner tries to get in touch with the Resistant Fighters .The German commandant's secretary , Solange ,helps the prisoners to get fresh supplies.

    俳優 (23)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Clément Legoueix, Guy Plazanet, René Bianco

    せりふ作者 :

    Jean Michaud

    フォトディレクター :

    Marcel Weiss

    撮影技師 :

    Paul Rodier

    編集担当 :

    Bruno Negri

    作曲家 :

    Louiguy

    Adaptation :

    Guy Plazanet, Jean Michaud

    Screenwriters :

    Paul Mesnier, Jean Michaud

    Sound recordists :

    Jean-René Lecocq, Jean Lecoq

    Production manager :

    Jeanne Saintenoy

    スクリプト :

    Lily Hargous

    スチールマン :

    Henri Caruel

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス (100.0%)

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1960

    フランス公開 :

    19/04/1960

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    22335

    ビザ発行日 :

    09/11/1959

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル