このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
しのび逢い

しのび逢い

A 長編映画 by René Clément

Produced by Transcontinental Films

Release in France : 19/05/1954

    あらすじ

    フランス人アンドレ・リポワ(ジェラール・フィリップ)は財産家の妻キャスリーン(ヴァレリー・ホブソン)と離婚寸前の形勢で、目下彼女はエジンバラに旅 行中。その間にリポワは妻の親友パトリシア(ナターシャ・パリー)を連れこみ、晩餐後色ざんげをしながら口説き始めた。--リポワは戦後ロンドンのある事 務所に勤めていた。上役のアン(マーガレット・ジョンストン)からは叱られてばかりだったが、彼はアンを物にしようと一念発起、積極的な攻撃作戦でたちま ち同棲するまでになった。だが、アンは家でもリポワをこき使うし、料理も拙い。二人の間がうまくいかなくなったころ、リポワは街で見かけたノラ(ジョー ン・グリーンウッド)という中流家庭の娘が気に入ってしまった。ノラと親しくなったリポワは遺産が入ると嘘をついてとうとう物にしてしまったが、すぐ興が 醒め、アパートを引越して行方をくらました。しかし、アンとの間も完全に決裂して事務所はクビになり、次のアパートは家賃をためて追出された。行くところ もなく公園に寝たりしておちぶれているときマルセル(ジェルメーヌ・モンテロ)という気のいいフランス生れの辻姫に拾われた。しばらくの間彼女のヒモに なって一緒に暮したが、彼女に遺産が入って堅気になるというのをしおに彼女のアパートを抜出し、今度はフランス語教授の看板を出したが、そのころのある日 キャスリーンが訪れたのだ。彼女はフランス文学を質問しにきたのだが卒直に何も知らぬというリポワが好きになり結婚したのだった。その結婚式で、リポワは 列席しているパトリシアを初めて見、それから君を忘れられない--というのがリポワの長い告白の結論だった。パトリシアも憎からず思ったが、冷静を持して リポワを振りきって帰ろうとした。リポワはバルコニーから飛降り自殺の狂言を計ってパトリシアを引止めようとして、本当に落ちてしまった。この知らせを聞 いたキャスリーンは離婚を悲観しての自殺未遂と一人ぎめし、リポワにかわらぬ愛を誓った。怪我のため手押車に乗せられる結果になったリポワは、キャスリー ンとパトリシアにつきそわれながら、相変らず通りすがりの美人に眼を奪われていた。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (6)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Transcontinental Films

    フランス国内配給 :

    Cinédis

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (9)

    Assistant directors :

    Leonard Keigel, Claude Clément

    Dialogue Writers :

    René Clément, Hugh Mills, Raymond Queneau

    プロデューサー :

    Paul Graetz

    製作部長 :

    Léopold Schlosberg

    作曲家 :

    Roman Vlad

    Adapters/dialogue writers :

    Hugh Mills, René Clément

    原作者 :

    Louis Hémon

    フォトディレクター :

    Oswald Morris

    Editor :

    Françoise Javet

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語, 英語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1953

    フランス公開 :

    19/05/1954

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    15540

    ビザ発行日 :

    14/05/1954

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション

    Cannes International Film Festival - 1954

    Cannes International Film Festival (フランス, 1954)

    Selection

    Official Competition

    受賞