このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
パリ・セヴェイユ

パリ・セヴェイユ

A 長編映画 by Olivier Assayas

Produced by Christian Bourgois Production, Arena Films, Investimage 3

Release in France : 27/11/1991

    あらすじ

    中年男クレマン(ジャン・ピエール・レオー)は一八歳の愛人ルイーズ(ジュディット・ゴドレーシュ)とパリの北部 グット・ドール街で同棲している。ある時、離婚した母親と住んでいた一九歳の息子アドリアン(トマ・ラングマン)が訪ねて来て、親子は四年振りに再会し た。ルイーズは麻薬中毒で、ポルノ写真のモデルをやっている。彼女の目標は人に注目される職に就くことで、テレビのプロデューサー、ザブロンスキー(マル タン・ラモット)に取り入ろうとしている。三人が一緒に暮らすようになったある日、ルイーズはアドリアンを誘惑する。結局若い二人はクレマンを捨てて同棲 することになったが、住む家もなく、友人のヴィクトル(アントワータ・バズレル)と中国人の恋人アガト(ウニー・ルコント)の家に居候することになった。 しかしその家も不法占拠しているあばら家で、ルイーズはそんな生活から抜け出そうと、プロデューサーに色じかけで迫った。アドリアンが地方都市で仲間と やった犯罪をかぎつけた警察の捜査の手が伸び、彼は父親の援助でアルゼンチンへと逃亡した。プロデューサーと同棲するようになったルイーズは久しぶりにク レマンを訪ね、彼がアパートを改装し、新しい女性と同棲しているのを知った。アドリアンの居所を訊くルイーズだが、クレマンは教えることを拒否する。テレ ビスタジオに着いたルイーズは何事もなかったかのようにキャメラの前で天気予報を伝えている。一方ヴィクトルと別れたアガトは中華料理屋で働いている。こ うしてそれぞれが新たな生活へと旅立っていったのだった。

    Source : movie.walkerplus.com

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社 (5)

    製作代表 :

    Christian Bourgois Production, Arena Films, Investimage 3

    海外製作作品 :

    Erre Cinematografica

    フランス国内配給 :

    Pan-Européenne

    共同製作 :

    France 2 Cinéma

    Film exports/foreign sales :

    Pathé Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (6)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (17)

    製作代表 :

    Bruno Pesery

    シナリオライター :

    Olivier Assayas

    フォトディレクター :

    Denis Lenoir

    Sound assistants :

    Marie Guesnier, Joël Rangon

    編集担当 :

    Luc Barnier

    スクリプト :

    Valérie Pêcheur

    作曲家 :

    John Cale

    Costume designer :

    Françoise Clavel

    スチールマン :

    Isabelle Weingarten

    Assistant directors :

    Etienne Albrecht, Éric de Roquefeuil

    海外プロデューサー :

    Angelo Rizzoli

    録音技師 :

    Jean-Claude Laureux

    製作部長 :

    Baudoin Capet

    Assistant editors :

    Isabelle Langerôme, Marie Lecoeur

    装飾 :

    François-Renaud Labarthe

    キャスティング :

    Pierre Amzallag

    サウンド・ミキサー :

    Gérard Lamps

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1991

    フランス公開 :

    27/11/1991

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    76010

    ビザ発行日 :

    31/10/1991

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    ドルビー