このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]
Felix Van Groeningen (フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン)
media - © ©BartDewaeleRECHTENVRIJ

Felix Van Groeningen

監督, シナリオライター

    プロフィール

    フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン(Felix Van Groeningen)は、ベルギー・フランダース出身の脚本家・映画監督。監督・脚本デビュー作「Steve + Sky」(2004年)は、ベルギーのオスカーともいわれるジョゼフ・プラトー賞でその年のベルギー映画最優秀作品に選ばれました。2007年、長編第2作目となる「Jours sans amour」を制作。続く2008年には、ディミトリ・フェルフルストの小説「残念な日々」を原作に映画化した作品「あきれた日常」を制作。この作品は、2009年カンヌ国際映画祭監督週間に出品され、芸術・実験映画賞を受賞しました。2012年制作の作品「オーバー・ザ・ブルースカイ」では、幅広い層の観客から高い評価と人気を獲得。アカデミー賞外国映画作品部門をはじめ、多くの国際映画祭でノミネートされ、トライベッカ映画祭(ニューヨーク)国際部門で主演女優賞および脚本賞、欧州議会による映画賞ラックス賞、セザール最優秀外国映画賞、そしてベルリン国際映画祭観客賞第一位を受賞しています。

     

    Filmography

    Sorry, your search returned no results.

    Show more

    Show less

    Videos (2)

    02/02/2016

    6th MyFrenchFilmFestival launch in pictures

    Featurette

    02/02/2016

    第6回「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」ローンチパーティーの様子はこちら!

    Le lancement du 6e MyFrenchFilmFestival en images - F [...]

    Nicolas Winding Refn, président du jury du 6e MyFrenchFilmFestival, était entouré, le 17 janvier dernier à la Tour Eiffel, des membres du jury cinéastes : David Robert Mitchell, Marjane Satrapi, Valérie Donzelli et Felix Van Groeningen. Quelques images de cette soirée, à laquelle ont assisté également de nombreux artistes liés aux films de la sélection, et qui s'est conclue sur un concert exceptionnel des LEJ.

    More info: http://en.unifrance.org/news/14563/le-lancement-du-6e-myfrenchfilmfestival-en-images

    ポートレート