このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
私の好きな季節

私の好きな季節

A 長編映画 by André Téchiné

Produced by Les Films Alain Sarde

Release in France : 14/05/1993

    あらすじ

    公証人のエミリー(カトリーヌ・ドヌーヴ)は同業者の夫(ジャン・ピエール・ブーヴィエ)と大学生の娘アンヌ(キ アラ・マストロヤンニ)、養子のリュシアンと四人家族。弟アントワーヌ(ダニエル・オートゥイユ)は神経科医、独身で姉家族とも疎遠になりがちだ。二人の 母(マルト・ヴィラロンガ)が脳卒中で倒れ、エミリーの家に引き取られるが、気丈なエミリーと上手くいかない。彼女は母と気が合うアントワーヌに助けを求 めるが、喧嘩になってしまう。姉を密かに慕う彼は仲直りの印にクリスマスに姉一家を訪問。だが晩餐の最中に母が自分の遺産の話をはじめ、母の死など考えた くないアントワーヌが激怒、とめようとした義兄と大喧嘩になる。母は娘の家にいるのがきまずくなって一人暮らしを始めるが、すぐにまた倒れてしまい、養老 院に入る。リュシアンは養子で人種も違うコンプレックから家になじめず、もののはずみでエミリーのアシスタントで娘同然でもあるアルジェリア系のカディ ジャ(カルメン・チャップリン)に暴行しようとし、家を飛びだす。いろいろな事件の連続で気まずくなった夫婦は別居、アントワーヌは姉と一緒に暮らすこと にする。養老院で母がまた倒れ、死期も近いと知らされる。エミリーは実は母の病状を知っていたアントワーヌを許せず夫のいない自宅に戻り、追いかけて来た アントワーヌと激しく口論、そのまま喧嘩別れしてしまう。しばらくして、母がとうとう息を引き取った。バラバラになっていたエミリーの家族は葬儀のために 再び集まる。葬儀の終わった午後、庭に並べたテーブルを囲んで食事をする家族は、お互いにどの季節が好きかを尋ね会う。老母の死を越えて、家族は新しい絆 を見つけ出そうとしていた。

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Les Films Alain Sarde

    Film exports/foreign sales :

    STUDIOCANAL

    Co-productions :

    D.A. FILMS, TF1 Films Production

    フランス国内配給 :

    Pathé Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (19)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (11)

    製作代表 :

    Alain Sarde

    フォトディレクター :

    Thierry Arbogast

    製作部長 :

    Jean-Jacques Albert

    Editor :

    Martine Giordano

    作曲家 :

    Philippe Sarde

    スチールマン :

    Isabelle Weingarten

    Screenwriters :

    André Téchiné, Pascal Bonitzer

    Sound recordists :

    Rémy Attal, Jean-Paul Mugel

    報道担当(映画) :

    Marco Martin, Dominique Segall

    装飾 :

    Carlos Conti

    Costume designers :

    Bernadette Villard, Claire Fraïssé

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    家族

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1993

    フランス公開 :

    14/05/1993

    上映時間 :

    2 時間 5 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    80.126

    ビザ発行日 :

    04/05/1993

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    ドルビーA

    Posters (1)

    監督

    映画祭でのセレクション (2)

    セザール賞(フランス映画) - 1994

    セザール賞(フランス映画) (フランス, 1994)

    Selection (7)

    Best Actor : Daniel Auteuil

    Best Actress : Catherine Deneuve

    Best Director : André Téchiné

    Best Screenplay (Original or Adapted) : Pascal Bonitzer, André Téchiné

    Best Film

    Most Promising Actress : Chiara Mastroianni

    Best Supporting Actress : Marthe Villalonga

    Cannes International Film Festival - 1993

    Cannes International Film Festival (フランス, 1993)

    Selection

    Official Competition