このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

En savoir plus et gérer ces paramètres[OK]

RDV UniFrance

Too Much for One Man / The Climax

Too Much for One Man / The Climax

A 長編映画 by Pietro Germi

Release in France : 10/04/1968

    あらすじ

    Sergio Masini, a violin player, is going to be the father of a sixth child... by his second mistress, Marisa. Quite nervous about that, he does not leave the clinic... except to drive Giulia, his legitimate wife, along with his legitimate kids to the station as they leave for a vacation at the seaside. No sooner does the train pull out of the station than he rushes to a telephone booth to call to see how is Adele, his other mistress... Way too much for a single man to bear...

    俳優 (5)

    映画製作・配給会社 (2)

    共同製作 :

    Les Artistes Associés

    Foreign production companies :

    Delphos, Registi Pubblicitari Associati (RPA)

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (6)

    海外プロデューサー :

    Pietro Germi

    フォトディレクター :

    Aiace Parolin

    作曲家 :

    Carlo Rustichelli

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    イタリア語

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1968

    フランス公開 :

    10/04/1968

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    32786

    ビザ発行日 :

    24/08/1967

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    Posters (2)

    監督

    映画祭でのセレクション

    Cannes International Film Festival - 1967

    Cannes International Film Festival (フランス, 1967)

    Selection

    Official Competition