このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Clement / なぜ彼女は愛しすぎたのか

A 長編映画 by Emmanuelle Bercot

Produced by Télécip, Moby Dick Films

Release in France : 04/06/2003

    あらすじ

    マリオンはまるで彼女の中の少女が残っているかのように自由で熱情的、のんきかつがんこな女。
    名付け子の誕生日の際に、魅力的で挑発的な青年になりかけの少年クレモンと出会う。
    二人の間に生まれる誘惑の遊戯。そして困惑、欲望、…そして突然の愛。
    それは情熱に変わる。この愛の物語…。

    俳優 (10)

    映画製作・配給会社 (5)

    製作代表 :

    Télécip, Moby Dick Films

    Film exports/foreign sales :

    Pyramide International

    フランス国内通信社 :

    B.C.G.

    共同製作 :

    Les Films Pelléas

    フランス国内配給 :

    Pyramide Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    Photos (3)

    クレジットタイトル詳細 (6)

    Screenwriter :

    Emmanuelle Bercot

    Sound recordists :

    Gilles Vivier-Boudrier, Pierre André, Franck Duval

    編集担当 :

    Julien Leloup

    Director of photography :

    Crystel Fournier

    報道担当(映画) :

    Olivier Guigues, Myriam Bruguière

    装飾 :

    Éric Barboza

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    2001

    フランス公開 :

    04/06/2003

    上映時間 :

    2 時間 5 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    97.842

    ビザ発行日 :

    30/03/2004

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビーSRD

    禁止 :

    12歳未満

    Posters (1)

    Director

    ニュース

    映画祭でのセレクション (3)

    テッサロニキ 国際映画祭 - 2003

    テッサロニキ 国際映画祭 (ギリシャ, 2003)

    Selection

    新たな展望部門

    サンフランシスコ 国際映画祭 - 2003

    サンフランシスコ 国際映画祭 (アメリカ合衆国, 2003)

    Selection

    Golden Gate Award International Competition